Site hosted by Angelfire.com: Build your free website today!

ポートレイト・イン・ジャズ〈2〉



ポートレイト・イン・ジャズ〈2〉
ポートレイト・イン・ジャズ〈2〉

商品カテゴリ:アート,建築,デザイン
セールスランク:173992 位
発送可能時期:納期は下記のボタンを押してご確認ください
参考価格:¥ 2,415 (消費税込)

ご購入前のご注意
このページはアマゾンウェブサービスを利用して運営しています。 掲載商品はアマゾンの取扱いです。最新価格、製品情報はボタンを押してご確認下さい。

商品を確認する、購入する

奥付には両者とも「著者」とクレジットされているが、和田誠が26人のジャズメンの肖像画を描き、そこに村上春樹がエッセイをつけた。同じ体裁で作られた前作『ポートレイト・イン・ジャズ』の続編である。

和田の明るい画風、村上のホンワカとした文体が手に手をとってジャズをノスタルジックな甘さで包んでいる。和田の絵はシックな色遣いが魅力的だ。肌の色、上着、バックを茶系で統一し、シャツの衿と袖口を白く目立たせたテディ・ウィルソン。ピンクがかった肌の色、ブルー・グレイの上着、黒いギターに緑色のバックがそれぞれを引き立て合うジャンゴ・ラインハルト。レイ・ブラウンやグレン・ミラー、ボビー・ティモンズ、ホギー・カーマイケルはいずれもバックが夜空になっていてムードたっぷりだ。

村上は巧みな比喩で彼らの本質に迫る。ソニー・ロリンズが唄ものを演奏するときのうまさを「すさまじいまでの解像力」ととらえ、その手法を「あっというまもなく唄の懐に入り込んで、その中身をひとまずゆるゆるにほどいて、それから自分勝手に組みたて直して、もう一回かたくネジを締めてしまう」と視覚的なイメージで表現しているところなど実に見事だ。頻繁に聴いたオスカー・ピーターソンのアルバム『サムシング・ウォーム』について「間取りの隅々までしっかり覚えてしまった」と体感的な言い方をするところなどもおもしろい。

データや歴史的意義づけに重きは置いていないし、ジャズの伝道師たらんとする意気込みも感じられないけれど、小粋なピアノ・トリオを聴いているようなリラックスした気持ちにさせてくれる本である。(松本泰樹)



素敵な絵と文章で表現するジャズの世界

前作に続き、和田と村上、2人の無類のジャズ好きの共演。

ジャズメンそれぞれの特徴(性格も含めて)を非常によくとらえ、かつ、なんともいえず「ジャズっぽい」タッチの和田さんの絵。
徹底的に私的でありながら、ジャズへの憧憬の深さと愛が伝わってくる村上さんの文章。また、セレクトされている盤も必ずしも「ド名盤」でないところにセンスを感じます。

僕自身は、バップ以降のジャズしか聴きませんでしたが、本書でそれ以前の作品にも開眼されました。いつものことながら村上さんの作品を読むと世界が拡がります。

埃をかぶったLP(CD?)を引っぱり出して、本書とよく冷えたビールを一杯。至福の時間を味わいましょう。
おいしいエッセイと楽しいポートレイト

第一作同様,和田誠がジャズミュージシャンのポートレイトをユニークに描いて,それに村上春樹がエッセイをつけるという趣向の本.2人ともジャズが好きなんだなーとつくづく感じる合作です.こういうのを本当の意味での「コラボレーション」というのだろうなぁと思ってしまう.おいしいエッセイと楽しいポートレイトを通して,自分の知らないミュージシャンと出会えるのは素敵.お酒を飲みながらソファーにダラ〜っとしてジャズを聞きたくなります.
体を動かしたくなる本

この本は、和田誠さんがお気に入りのジャズメンの肖像画を描き、そこに村上春樹さんがエッセイをつける、という共同作業の賜物です。肖像画も、エッセイも、同じくらい素敵です。

村上さんの文章(小説、エッセイ)を読むと、何かこう、体を動かしたくなります。といっても、スポーツをするのではなく、ビールを飲むとか、女の子を食事に誘うとか、そういう風に何かせずにいられなくなります。

この本でも同じ。

エッセイを読み終えて、ぼくは、無性にLPとレコードプレーヤーが欲しくなりました。そして、ジャズを聞きながら、遠い国からやってきたスコッチウィスキーをゆっくりと飲みたいと思いました。

それくらい、素敵な本です。



新潮社
ポートレイト・イン・ジャズ
ポートレイト・イン・ジャズ 和田誠・村上春樹セレクション
ポートレイト・イン・ジャズ
ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)
ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)




冷酷組織の真実 ザ・インサイド・ストーリー・オブ ディープ・パープル&レインボー (BURRN BOOKS)

標準版 リズムの練習

オオカミの誘惑 1

粘土でつくるかわいい猫・ねこ・ネコ (NHKおしゃれ工房)

はじめてのトールペイント (きっかけ本)

うつわ日和。

キャラメル・パビリオン

荒川弘イラスト集 FULLMETAL ALCHEMIST 2

成りあがり―矢沢永吉激論集 (角川文庫 緑 483-1)

ポートレイト・イン・ジャズ〈2〉




 [link]LLLLL012  [link]IIIZZ035  [link]HHHZZ034  [link]TTTTT020  [link]YYYXX075
 [link]FFFXX057  [link]JJJAA083  [link]JJJJJ010  [link]FFFFF006  [link]MMMXX064
 [link3]AAAAA011  [link3]AAAAA047  [link3]AAAAA080  [link3]AAAAA054  [link3]AAAAA006
 [link3]AAAAA020  [link3]AAAAA007  [link3]AAAAA075  [link3]AAAAA025  [link3]AAAAA021